サービスを利用

ハワイの海

海外旅行保険を提供している会社はとても多く、プランの種類も多い為、出発前に時間が限られている場合などには、どれを選べば良いのか迷ってしまうこともあります。
こういった際には、比較・ランキングサイトを使って、絞っていき、ニーズに合ったプランを探すのがお勧めです。
具体的には、渡航先や滞在日数を入力すると、価格や口コミが出て来るサイトが多いです。
その上で、滞在先の治安情勢や、自分の家族構成などを考えて選ぶのがお勧めです。
その他に、言葉が通じる都市なのか、英語も通じにくい都市なのかなども勘案して決めると良いでしょう。
家族構成に関しては、独り身の場合と、扶養家族が居る場合では、死亡保障の必要な金額が変わってきます。
その辺りも考慮して選択すると良いでしょう。

比較・ランキングサイトを手掛かりに、良さそうなプランについてより詳しく調べていくと、保険金の額や、支払の条件、必要な保険料などが分かってきます。
また、別の工夫として、クレジットカードに保険が附帯している場合には、その条件を調べて、場合によってはそのクレジットカードを利用して旅行代金を支払うというのも良いでしょう。
更に、国民健康保険など公的な保険も、一定の場合には海外で支出した金額を後で支払ってもらえることもあります。
特に渡航先が英語圏の場合には、翻訳も比較的容易ですので、診断書を発行してもらって、帰国後に組合や市役所などで訪ねてみるのもお勧めです。
他の工夫としては、歯科治療は日本で終えていくというものがあります。
多くの場合、適用除外になりますし、旅行先で歯が痛くなってしまっては勿体ないからです。